GMTマスターII Ref.116719BLRO・7年越しの赤と青、困難を乗り越えたロレックス

0
GMTマスターII Ref.116719BLRO・7年越しの赤と青、困難を乗り越えたロレックス

ロレックスのラインナップでタキメーターベゼルを持つ腕時計は細かい分類をすると、7種類くらいある。

そのベゼルは現在ではそのほとんどがセラクロムベゼルで、

  • サブマリーナー
  • シードゥエラー4000
  • ディープシー
  • GMTマスターⅡ
  • ヨットマスターⅡ
  • デイトナ

もうすでに6種にセラミック製ベゼルが搭載されている。

今回お話しするのはこのベゼルのこと。

Ref.16710の生産終了で2007年に途絶えたGMTマスターIIの2トーンベゼル。

その後すぐ2007年に登場した新たなGMTマスターII Ref.116710LNだが、

これはブラックベゼル。

ファンは2トーンベゼルの新型GMTマスターIIを待ち続けたのだ。

2013年になって登場した、

Ref.116710BLNR

これは青 x 黒のベゼルで、

これが初めてのセラクロムベゼル x 2トーンの組み合わせだ。

ロレックス GMTマスターII 116710BLNR 新品 メンズ 腕時計
ROLEX(ロレックス) GMTマスターII 116710BLNR ステンレススティール/SS ブラック/Black 自動巻き/Self-W…

2012年までGMTマスターIIが単色ベゼルだったのは2色にするのが難しかったためだ。

2013年になってご覧のように青 x 黒で登場したのもやはり青 x 赤の色合いのほうがより難しかったためだと思われる。

実は赤は発色しにくいそうだ。

この青 x 赤ベゼルの挑戦に、まずは赤色の方から取り掛かった。

染料の化学組成を変更するうんぬんかんぬんなどしてようやく完成させた、

ロレックスの歴史的2トーンカラーのセラミックベゼル。

ロレファンの7年越しの思いが叶えられた2014年。

ロレックス ROLEX GMTマスターII 116719BLRO 【新品】 時計 メンズ
[取り寄せ 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●ロレックス モデル:GMTマスターII 型番:116719BLRO 保証:…
ロレックス ROLEX GMTマスターII 116719BLRO ブラック文字盤 メンズ 腕時計 新品



image by langfordsjewellers.com

うでにするとこんな感じだ。

ステンレスベゼルだったものに比べると、ダイヤモンド研磨のおかげで輝きが増している。

ロレックスが開発に数年を要した、青 x 赤のセラクロムベゼル。

ツヤ感、質感、視認性、すべてにおいて高い技術を見せつけている。

ベゼル上の数字はもちろん他と同様、プラチナPVDだ。


image by blog.goo.ne.jp

すごいのはムーブメントも同じ。

内外部からこだわっているロレックス。

このムーブメントはCal.3150をベースに作られ、

通常の時刻合わせでは分針が回転して時針も回るという仕組みだが、

これは時針のみを独立で動かせるムーブメント。

ケースはホワイトゴールド製。

2017年現在では、

GMTマスターIIの赤x青のセラクロムベゼルモデルにステンレス製のものはありません。

因みにリューズの3つの丸はトリプロックリューズの証。

ロレックスが取得した特許でリューズ内にあるパッキン類で、かなりの高次元で防水性を維持している。

このホワイトゴールド製のケースはサテン仕上げとポリッシュ仕上げを融合し、

同じホワイトゴールドの素材でも違ったイメージを持たせている。

この表面の加工の違いがアクセントになりサイドと表面、

そしてブレスの中央の鏡面仕上げなどによって、

時計自体に奥深さが出てくる。

ロレックス ROLEX GMTマスターII 116719BLRO 【新品】 時計 メンズ
[取り寄せ 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●ロレックス モデル:GMTマスターII 型番:116719BLRO 保証:…
ロレックス ROLEX GMTマスターII 116719BLRO ブラック文字盤 メンズ 腕時計 新品

時計◆ROLEX◆ 116719BLROロレックス【新品】オイスター パーペチュアル GMT マスターIIOyster perpetual GMT-MASTER IIブラック18Kホワイトゴールド


登場までに、課題多きモデルだったが、

なんとかロレックスの技術で最高の仕上がりを持たせた、

赤x青のセラクロムベゼルモデルのGMTマスターII。

ホワイトゴールド製ということで簡単に買える価格のモデルではないが、

持つ者に必ず喜びを与えてくれる1本であることは間違いない。