クラスプコードとは?・ロレックスの製造年を知る方法

0
クラスプコードとは?・ロレックスの製造年を知る方法

製造年

ロレックスの腕時計には製造年というのがある。

製造年はどのブランドにもあるのですが、

時計のケースに刻まれているアルファベットで製造年が分かるというもの。

製造年番一覧表
R000001~ 1987年~1988年
L000001~ 1989年~1990年
E000001~ 1990年~1991年
X000001~ 1991年
N000001~ 1991年
C000001~ 1992年
S000001~ 1993年
W000001~ 1994年~1995年
T000001~ 1996年
U000001~ 1997年
A000001~ 1998年~1999年
P000001~ 2000年
K000001~ 2001年
Y000001~ 2002年
F000001~ 2003年~2004年
D000001~ 2005年
Z000001~ 2006年
M000001~ 2007年~2008年
V000001~ 2009年
G000001~ 2010年

2010年までは製造年が確認できます。

それ以降はランダム番になっており、

製造年の見分けがつきません。

ということでそれ以降は知りようがない。

ただ2011年だけなら別の方法で製造年が2011であることが分かるらしい。

クラスプコードとは?


image by www.chrono-shop.net

クラスプコードとはこのバックルのプレートの上になにかコードが彫ってある。

このコードをクラスプコードと呼び、

これがあると製造年を特定できる。

クラスプコード一覧表

1976年 – A
1977年 – B
1978年 – C
1979年 – D
1980年 – E
1981年 – F
1982年 – G
1983年 – H
1984年 – I
1985年 – J
1986年 – K
1987年 – L
1988年 – M
1989年 – N
1990年 – O
1991年 – P
1992年 – Q
1993年 – R
1994年 – S
1995年 – T
1996年 – V
1997年 – Z
1998年 – Z か W
1999年 – X
2000年 – AB
2001年 – DE
2002年 – DT
2003年 – AD
2004年 – CL
2005年 – MA
2006年 – OP
2007年 – EO
2008年 – PJ
2009年 – LT
2010年 – RS
2011年 – CP か ランダム

こういう感じでクラスプコードにどのアルファベットを使用しているかで何年製かわかる。

画像にはVと書いてあるので1996年製のロレックスとなる。

この方法だと2011年の製造年までならわかるようになる。

1年延びた。

ただこのクラスプコードはブレスレットについているクラスプを見ているので、

ブレスレット交換をした場合などは当然あてにならなくなってしまう。

ということで参考程度に考えておいた方がよい。

ということでもまあ一応参考程度にこの表があれば便利だと思う。

もしロレックスのブレスモデルを持っているなら、

このコードでいろいろチェックして確認してみたら面白いでしょう。