ヨットマスターII 116680の価格・レガッタカウントダウンの使い方・マイナーチェンジでどこが変わった?

0
ヨットマスターII 116680の価格・レガッタカウントダウンの使い方・マイナーチェンジでどこが変わった?

ヨットマスターIIが登場したのは2007年のこと。

今年2017年で10年を迎える節目の年だ。

こんな節目の年を大事にしないロレックスではないと思っていたら、

案の定、改良版を早くも登場させた。

ロレックス ヨットマスターII(116680) メンズ
状態:目立つキズ等なく全体的に綺麗な状態です。 文字盤:白文字盤 ムーブメント:オートマ(自動巻き) ケ…
ロレックス ヨットマスターII 116680 腕時計
ブレスレットサイドに磨きでも取りきれなかった多少の傷と、ステンレススチール全体にごくわずかな傷があ…

早くもと言っても10年でマイナーチェンジだから普通のことかな。

とにかくこの動画をみてほしいんですが、

マイナーチェンジ前のモデルと比べて何かお気づきになったでしょうか?

マイナーチェンジ前のRef.116680

これでお気付きならすごい観察力。

そう、これ針が違うんです。

マイナーチェンジ後は短針がベンツ針になっている。


image by www.keepthetime.com

こうして比較してみるとわかりやすいかな。

あと2か所変更点があるのがお判りでしょうか?

スコッチだけお待ちしましょう。


image by www.esquire.com

そうなんですよ。

12時と6時のアワーマーカーの形状が違う。

12時の方は三角に。

6時の方は長方形に。

とこんな感じで変更してきたわけですが、

ベンツ針といい大きくなったアワーマーカーといい、

ロレックスが変更してくるのはだいたい視認性に関すること。

確かにこれで見やすくなった。

このモデルの最大の特徴は文字盤中心にある扇形のカウントダウン機構、

レガッタカウントダウンでしょう。

レガッタカウントダウンとはヨットのレースの際、スタート10分前に号砲がなる。

その際に10分を知らせるカウントダウン機能があれば良い、

ということで作ったのがこのヨットマスターIIなのです。

動画でレガッタカウントダウンの使い方が紹介されていますが、

一応簡単にご説明します。

レガッタカウントダウンの使い方

1. まずベゼルを90度左に回転させる。(YACHT MASTER IIというのが3時位置のところに来るまで)
2. リセットボタンを押し込む。(押されたまま、帰ってこないので安心してください)
3. リューズのねじ込みを緩めて1段引っ張る。(引っ張り過ぎないように気を付けて)
4. リューズを上に回すと赤い三角の付いた針が分刻みで動く。
5. カウントダウンしたい分数が決まったらリューズを押し戻して、再びねじ込む。
6. ベゼルを90度右回転させて元の位置に戻す。(リセットボタンが飛び出し元に戻る)

こんな感じで割と簡単に使いこなせる。

ヨットレースに必要だということで作られた機能なので現場で良く使用されている。

ロレックス ヨットマスターII(116680) メンズ
状態:目立つキズ等なく全体的に綺麗な状態です。 文字盤:白文字盤 ムーブメント:オートマ(自動巻き) ケ…
ロレックス ヨットマスターII 116680 腕時計
ブレスレットサイドに磨きでも取りきれなかった多少の傷と、ステンレススチール全体にごくわずかな傷があ…

さて、気になる価格ですが、

2017年現在では中古でも140万円はする。

新品なら160万円くらいからで、

参考定価が190万円くらいだからデイトナとは逆で定価より少し安い。

これは為替の影響なのかどうなのかその辺のあたりの詳しいことはわからない。

富裕層に向けて作られたというだけあって、

ヨットレース用の時計に仕上がっているというところがすごい。

しかもこのカウントダウン機能、他のことにももちろん使える。

ラーメンを作ったり、パスタを茹でたり、脈を測ったり(ちょっと違うか)。。

10分以内の時間を測ることって結構日常的にあったりする。

そういうわけでヨットマスターIIがいるんだ!

なんて奥さんに頼んでみてもいいかもしれませんが、説得が難しいw

そういう場合は料理をする奥さんなら、さっきお話したように、

パスタをゆでる時間は僕が計ってあげるから!

とか

毎日10分間肩をもんであげるから!

なんて懇願してみればOKをもらう可能性は5%くらいはあがるはずだ。

僕は男なので男性がヨットマスターIIが欲しいという気持ちが痛いくらいわかる。

僕は男性の見方だw

なんてつまらない冗談はおいといて、ムーブメントのお話。

画像は貼ったのにさっきからムーブメントが放っておかれているので、

無駄話もレガッタで2分くらいにセットしておけばよかったと思っているはずだ。

このCal.4161は、

ロレックスがヨットマスターII用に4年の歳月をかけて作ったムーブメントCal.4160を改良したものですが、

Cal.4160があまりにも高機能なので変更はほとんどないみたい。

カウントダウンラック、カウントダウンスネイル

と呼ばれる、

カウントダウン機構をコントロールする部分のパーツが改良されたそうだ。

フライバック機能の速度が少々上がり、メンテナンス性も向上したとのこと。

パワーリザーブは72時間と、3日間。

なのにモデル名には3デイズと表記しない奥ゆかしさに好感が持てる。

3デイズなんて当たり前だぜみたいに言っているようだ。

因みこのモデルのサイズを表記してなかったので最後にイメージしやすいように表記しておきます。

  • ケース直径: 44mm
  • ケース厚: 14mm
  • 重量: 180g
  • 防水性能: 100m

こんな感じだ。

ロレックス ヨットマスターII(116680) メンズ
状態:目立つキズ等なく全体的に綺麗な状態です。 文字盤:白文字盤 ムーブメント:オートマ(自動巻き) ケ…
ロレックス ヨットマスターII 116680 腕時計
ブレスレットサイドに磨きでも取りきれなかった多少の傷と、ステンレススチール全体にごくわずかな傷があ…
ロレックス ROLEX ヨットマスターII 116680 【中古】 時計 メンズ
[在庫あり] ●詳細● ●ロレックス モデル:ヨットマスターII 型番:116680 保証:当店オリジナル保証1年 分…