デイトナとロイヤルオーク

この問題は結構言われていることです。

特にこの価格帯の腕時計が欲しい人にとっては、わりと死活問題でw、結構真剣に悩んでいる人が多いです。

かなり贅沢な悩みなんですが、おそらくその立場になったら夜も眠れないくらい悩むんじゃないかなと思います。

だって、200万円代の買い物ですから、おそらく多くの男性が後悔すまいと、考え抜いて答えを出そうとするはずです。

この答えは僕には出すことは出来ません。

僕はロレックスが大好きで、デイトナもチェリーニもデイトジャストもヨット君たちも好きなんですが、オーデマピゲのロイヤルオークもまた大大大好きなのです。

オーデマピゲと言えば世界三大時計ブランドのひとつで、ラグジュアリースポーツの人気を作ったのは、このジェラルドジェンタさんがデザインした8角形の腕時計で、

デイトナはそれよりも以前に販売されていたんですが、カテゴリ的には後発的なロイヤルオークが生んだラグジュアリースポーツに乗っかっている感じです。

デイトナの良さ

デイトナの良さ

ステータス性

デイトナの良さは何といってもそのステータス。

世界で認められた王者のステータスがロレックスのデイトナが武器となる点です。

世界中で知られた知名度と、絶対的な信頼はどんなブランドも崩すことが出来ない難攻不落のロレックス城。

精度も実用性も高く、富裕層なら確実に所有しているのがデイトナで、手巻きのプレミアモデルはどれも8桁を超えます。

1000万円単位で取引される手巻きデイトナは、2017年に、ついには20億円という価格で落札されました。

20億円のポールニューマン本人の初代手巻きデイトナ Ref.6239・世界一高額な腕時計はロレックス?・フィリップスオークションで更新した世界一の座

資産価値

そして、デイトナのもう一つの視点は資産価値です。

新型デイトナの定価は120万円ほどでしたが、今では250万円まで上昇しています。

そして、手巻きモデルのデイトナがものすごい高値で取引されていることを考えると、今後自動巻きのデイトナの価値が今よりも高くなる可能性も十分にあるわけです。

そうなると、資産価値として、ロイヤルオークの価格を上回ることはそう遠い日の話じゃないかもしれません。

ロイヤルオークの良さ

ロイヤルオークの良さ

世界3大時計ブランドの一つ

ロイヤルオークの良さは、そのバッグボーンにあるんじゃないでしょうか。

世界3大時計ブランドの一つとしても有名なオーデマピゲ。

世界中の富裕層や富豪がオーデマピゲのロイヤルオークを愛用しています。

超が付くお金持ちの中にはロレックスには興味がなく、オーデマピゲやパテックフィリップなどの、世界で最も高級な時計ブランドにしか興味がない人もいるくらいです。

ロイヤルオークの魅力はデイトナと同じなんですが、そのステータス性にあるという点です。

デイトナと比べると知名度は劣りますが、高級時計ブランドの中堅とされるロレックスに比べ、オーデマピゲは世界最高峰の3つに数えられる雲上ブランド。

持ってるだけで良い気分を味わえるタイプの腕時計で、その優越感はロレックス以上かもしれません。

ただ、知名度が欲しい人には向いていないかもしれません。

種類の多さ

ロイヤルオークの良さの一つに、その種類の多さが挙げられます。

デイトナの種類も多いんですが、サイズでのバリエーションはロレックスにはありません。

それに比べロイヤルオークには37ミリ、39ミリ、41ミリという具合に、同じデザインで大きさのバリエーションがあるので、その人の腕のサイズに合うようにモデルを選ぶことが出来ます。

この辺はオーデマピゲの柔軟な時計作りに感謝という感じです。

カッコいい腕時計でも、サイズ感が違えば買うのを躊躇する人もいますから、サイズ展開があるとユーザーも助かります。

他人と被らない

ロイヤルオークは知名度で言うと、ロレックスに劣ります。

ですが、世界で認められたブランドステータスはロレックスよりも高く、価格帯もそれに伴い、ロレックスより高額です。

ですから、オーデマピゲの腕時計を持っている人は本物のお金持ちという印象が強く、所有している人に出会う確率は宝くじに当選するよりは高いですがw、なかなか少ないんじゃないかと言えます。

僕もロイヤルオークをしている人に出会ったことがまだありませんが、デイトナを持っている人なら見たことがあります。

格式高いブランドですから、敷居が高い腕時計と言えるのがオーデマピゲで、他人と同じ腕時計をしたくない人は、ロイヤルオークならとても良い選択になるでしょう。

まとめ

デイトナかロイヤルオークか。

正直わかりませんw

ブランドの知名度はロレックスにあります。

しかしブランドの格式はオーデマピゲの方が高い。

価格帯は平均するとオーデマピゲの方が圧倒的に高いですが、新型デイトナのステンレスモデルの人気はすさまじく、ロイヤルオークの価格とほぼ同じくらいになっています。

どちらもステンレスモデルなら200万~300万円の値幅です。

ですが、ロレックスは常に値上がりしていますから、デイトナがロイヤルオークの価格を超えることがあるにはあるんです。

そうなるにはもう少し時間がかかるでしょうから、長い目で見ればデイトナの方が儲けが出る可能性があります。

しかし、この悩みを抱えている男性は、今すぐどちらかかっちょいい時計が欲しいわけですから、その選択は僕には出来ないわけですw

ロレックス メンズ コスモグラフ デイトナ 116500LN ランダム番 SS 黒文字盤 ブラックセラミック 未使用品 自動巻 3年保証 中古 送料無料 返品可能
商品番号:11469 ブランド名:ロレックス ROLEX 商品名:デイトナ ランダム番 型番:116500LN サイズ:メ…

ロレックス コスモグラフ デイトナ ランダムシリアル ルーレット 116500LN ROLEX 腕時計
ロレックス コスモグラフ デイトナ ランダムシリアル ルーレット 116500LN ROLEX 腕時計 ♪この商品のポイ…

オーデマ・ピゲ 15300ST.OO.1220ST.01 ホワイト文字盤 メンズ 腕時計 中古


AUDEMARS PIGUET オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク Ref.15300ST.OO.1220ST.02 生産終了モデル 箱、保証書付 USED
☆生産終了しているロイヤルオークです。こちらのモデルよりリニューアルされ39mmへとサイズアップしバック…