ちょい悪を演出するブラックダイヤル x 金目のデイトナ Ref.116528・赤いスパイスが効いたイエローゴールド

0
ちょい悪を演出するブラックダイヤル x 金目のデイトナ Ref.116528・赤いスパイスが効いたイエローゴールド

デイトナ買うんならゴールドでしょ。

と僕はやっぱり思う。

まあただゴールドになるとブレスレットモデルとかになっちゃうので、

価格の問題がやっぱりあるわけです。

1トロイオンス15万円くらいの金の相場で考えても、

1グラムに直すと5000円くらい。

18Kのデイトナの重さがだいたい205グラムで、

ムーブメントを抜いても、

素材だけで100万円くらいする。

ちなみにブレスレットのコマは1つが5グラム弱。

素材だけで言うと2万円強でしょうか。

ロレックスで1コマ買うと10万円は取られるらしいw

それだけゴールドの時計というのは扱いをちゃんとしておいた方が良いわけです。

中古で買って最初っからコマが足りない場合はしょうがないとして、

新品で買った人は絶対コマや取説、箱、保証書一式すべて取っておいてください。

それだけで数十万円変わる可能性がありますから。

売るときに。

それで今日はどんな話かというと、

イエローゴールドのデイトナ x 金目文字盤、

について。

116528イエローゴールドデイトナ

ロレックス ROLEX デイトナ Ref.116528 K18YG イエローゴールド 自動巻き ブラック シャンパン 赤針 人気
ロレックス,日本最安値,中古,パシャ,サブマリーナ,デイトナ,クロノタイム,アショーマ

このモデル。

僕は実際そこまで熱を上げる程好きなモデルではありませんが、

僕の想像以上に人気があるらしい。

黒ダイヤルに金目文字盤。

赤針。

この仕様はランキングでも上位に来るやつなんだとか。

言われてみればこのレトロ感とか、

赤いカウンター針とか、

ミニッツトラックとか、

結構病みつきになるスタイルなのかもしれない。

クロノグラフもデイトナなので付いてるし、

ケースやブレス素材もピカピカのイエローゴールド素材。

若い成功者がつけていそうな雰囲気をギラギラだしている。

かなり肉食系な1本。

そこがイエローゴールドのデイトナの良いところなんですが。

ただこの金目文字盤のデイトナは、

やっぱりビンテージ感が漂っている。

おそらく原因はその金目。

金のインダイヤルの色合いがどう言えばいいのか、

からし色になっているから。

このデイトナの特殊な雰囲気はこのマスタードインダイヤルによって放たれていると言っても過言ではない。

それに加えて赤いアクセントが良いスパイスになっている。

なんだかかっこいい時計に見えてきたw

実際デイトナなんで良いのは良いんですが、

モデルごとに出す雰囲気が違っていて、

モデルによってはあまり好きじゃないのも出てきます。

僕が苦手なのは、

アラビア数字やローマ数字のデイトナ。

もう少し年を取れば見方が変わるかもしれませんが、

今のところは普通のデイトナのインデックスが良い。

全体像としては影のあるちょい悪男のイメージがある1本ではある。

映画とかで悪役がしていそうなデイトナだ。

このモデル意外とモテウォッチになるのかもしれない。

実はそれでランキングの上位に位置しているのかもしれないと思う僕であった。

まあ、ゴールドのロレックスをしているとやっぱりモテるっちゃモテるでしょうね。

金目でちょい悪を演出するのも悪くないw

ロレックス ROLEX デイトナ Ref.116528 K18YG イエローゴールド 自動巻き ブラック シャンパン 赤針 人気
ロレックス,日本最安値,中古,パシャ,サブマリーナ,デイトナ,クロノタイム,アショーマ