ロレックスというブランドは今では不動のもの。

このブランドの時計は間違いないと感じる人もいるのではないでしょうか?

僕自身のこのブランドの時計作りを知って、

今まで全然好きじゃなかったのですが、

180度まったくロレックスに対する考えが変わってしまったわけです。

それからは金時計がかなり好きになりました。

ロレックスは富裕層に向けて腕時計を作っていますが、

そういったこともあって、

かなり18Kモデルの腕時計を生み出している。

バリエーションが多いということ。

特にデイトナに。

独自のピンクゴールドの配合も、

そんな金へのこだわりからきている。

ご存知、エバーローズゴールドと呼ばれる、

プラチナを配合した薄いピンクが特徴的なゴールド素材。

これは特許を取得している。

そういう感じで僕はロレックスにお熱なわけだw

こういう言い方自体もはや古いのかもしれないw

116598SACOデイトナ

ロレックス コスモグラフ デイトナ レパード/116598SACO 中古 メンズ
商品ランク:A ブランド:ロレックス ROLEX 商品名:コスモグラフ デイトナ レパード COSMOGRAPH DAYTONA L…

ROLEX ロレックス デイトナ レパード Ref.116598SACO V番 K18YG ダイヤモンド イエローサファイア 箱、保証書付 USED
☆ダイヤルとブレスのレパード柄が特徴的な116598SACOデイトナレパードが入荷しました。 ダイヤルには8Pの…

なのでこういったタイプのデイトナも全然ありなわけです。

これは、

『Ref.116598SACO』

と呼ばれるデイトナ。

デイトナにはゴールドのバリエーションが多いと言いましたが、

これもその一つで、

バリエーションの幅広さにびっくりすると思う。

特にこんな感じの、

レオパルド柄を全面的に推しだした、

派手派手なクロノグラフがあったとは驚き、

という人も中にはいるのではないでしょうか?

僕は実物を見たことがあるのですが、

実際そんなに敬遠するほど悪くはない。

おそらく派手過ぎて人気はそんなにないと思うのですが、

ケースサイズも40mmというので、

結構こじんまりした時計に見えた。

付随している宝石やストラップや文字盤などの、

外野が派手なので、これは無理だという人の方が多いかもしれない。

こういった腕時計はどうみられるか気にしてちゃあいけない。

実際、このモデルはロレックスのデイトナで、

コニャックサファイア、略してコニャサワやダイヤモンドをじゃらじゃらつけたイエローゴールドケースウォッチなのだから、

やっぱり持っていてうれしい1本なのだ。

実際、似合う似合わないでいうと、

誰一人似合わない。

イケメンだろうが、美女だろうが似合わない。

似合わないのですが、

『これすごいですね、

いやすごいわ、これ、

派手だけど、悪くないよね、

ていうか、いい感じだよね、

良い良い、

かっこいいんじゃない?

確かに、違和感なくなってきたし、

似合ってるよ』

という構図が誰にでも当てはまる。

結局、似合わないけど、似合ってくるのだ。

僕は実際このSACOはすごく好き。

個性的で派手なんだけど、

シンプルなファッションに合わせると一段と派手さが際立ち、

個人を少し表現できる気がするから。

ただストラップは交換してもいいかもしれない。

ただこの時計をした時のデメリットは、

堅気な人には見えないというところw

僕は全然ありだと思うんですけどね。

ロレックス コスモグラフ デイトナ レパード/116598SACO 中古 メンズ
商品ランク:A ブランド:ロレックス ROLEX 商品名:コスモグラフ デイトナ レパード COSMOGRAPH DAYTONA L…

ROLEX ロレックス デイトナ レパード Ref.116598SACO V番 K18YG ダイヤモンド イエローサファイア 箱、保証書付 USED
☆ダイヤルとブレスのレパード柄が特徴的な116598SACOデイトナレパードが入荷しました。 ダイヤルには8Pの…