色の濃いトルマリン、ルベライトを使用したホワイトゴールドデイトナ Ref.116519G・8Pダイヤのインデックスと赤茶文字盤の組み合わせ

0
色の濃いトルマリン、ルベライトを使用したホワイトゴールドデイトナ Ref.116519G・8Pダイヤのインデックスと赤茶文字盤の組み合わせ

9月が終わり、10月になりました。

毎年9月の終わりになるたびに、

『Wake me up when september ends』

なんていう冗談を放っているわたくしですが、

9月が過ぎると結構外の雰囲気が寂しくなる気がしないでしょうか?

夏の余韻の残る長月(9月)。

10月になるといよいよ秋だぜっていう雰囲気になる。

秋には美味しいものがたくさんあるので秋は良い。

僕は寿司が好きなので、秋だろうが夏だろうがあまり気にしたことは無いのですが、

10月には10月の良いところがいっぱいある。

焼き芋は、、11月の方がおいしいのかな?

ちなみに10月の誕生石をご存知ですか?

10月の代表的な誕生石にトルマリンと言われる石がある。

名前くらいは聞いたことがある人が多いのではないでしょうか?

トルマリン

トルマリンはこういう赤紫のような綺麗な石。

この石は心身を浄化してストレスを緩和してくれる効果があるらしい。

現代人にもってこいな石。

心を鎮め、体をリラックスさせる効果もあるという。

このトルマリンには、さらに色の濃いルベライトと呼ばれる石がある。

トルマリンの派生石みたいなものかなと。

宝石の名前としては、トルマリンとは別にルベライトという名前が付けられ、

より高価な石としても位置づけされている。

ロレックスのデイトナにはこのルベライトと呼ばれる石を使用したモデルが存在する。

116519Gルベライト

ロレックス ROLEX コスモグラフ デイトナ ルーベライト8Pダイヤ 116519G 【新品】 時計 メンズ
[SOLD OUT 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●ロレックス モデル:コスモグラフ デイトナ ルーベライト8P…

このモデル。

全体的に赤みが強いのが特徴。

ルベライトの赤みよりもどちらかというと茶色という感じのルベライト文字盤。

この茶色い文字盤はどちらかと言うと素材本来の色合いの方がかっこいいのではないかと思う。

116519Gルベライト

まあでも文字盤を見つめているとやっぱり天然石はいいなと思う。

素材が天然ものなので、

ひとつひとつの時計に個体差が出来る。

それがまた時計に愛着が沸く理由でもあるのですが、

天然石の面白いところは、

パワーストーン的な意味があるところ。

先ほども記述したように、

誕生石や石の意味などなど思い入れが出来るところも面白い。

文字盤には8Pダイヤモンドがインデックスに貼り付けられていて、

文字盤全体が、

ゴージャス!

なのだ。

ケース素材にはホワイトゴールド。

もうこれくらいじゃ驚かない。

ロレックスの手の込んだ宝飾系のデイトナ。

タキメーターの代わりに宝石を埋め込んだタキレスデイトナもあるくらいだから。

2重の輪になったダイヤモンドベゼルのデイトナ Ref.116589・ホワイトゴールドケース x ブラックマザーオブパール文字盤

とにかくこのモデルの特徴は、

ルベライトを使用している点。

10月が誕生日の人はちょっと興味がわきそうな1本。

僕もターコイズが使用されたデイトナがあれば結構興味がそそられると思う。

とはいってもホワイトゴールドのデイトナなのでなかなか手が出るわけじゃないんですが。。

ロレックス ROLEX コスモグラフ デイトナ ルーベライト8Pダイヤ 116519G 【新品】 時計 メンズ
[SOLD OUT 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●ロレックス モデル:コスモグラフ デイトナ ルーベライト8P…