タキメーターのないデイトナ 116599RBOW と 116598RBOW・レインボーなベゼル

0
タキメーターのないデイトナ 116599RBOW と 116598RBOW・レインボーなベゼル

季節はそろそろ冬がやって来ます。

冬が苦手という人も多いと思いますが、

僕もその一人。

痩せぎすの体には冬の寒さがもろにこたえるw

そんな骨まで凍らす凍てつく冬でも、

見ていて楽しく、そして心までレインボーにしてくれそうなデイトナについて今日はお話し。

と言っても大した話ではない。

116599RBOWデイトナホワイトゴールド

ロレックス ROLEX コスモグラフ デイトナ レインボー 116599RBOW 【新品】 時計 メンズ
[SOLD OUT 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●ロレックス モデル:コスモグラフ デイトナ レインボー 型番…

ロレックス デイトナ レインボー WG Ref.116599RBOW ROLEX DAYTONA 
ロレックス デイトナ レインボー WG Ref.116599RBOW ROLEX DAYTONA 

こういうデイトナ。

デイトナなのに、デイトナ売りの一つでもある、

タキメーターがない!---strong

なんてこった!

という感じなんですが、

その代わりにそれよりもはるかに高価な宝石がセットされている。

自然なレインボー色になるように、

微妙な色合いの石を探すのは大変だったと思う。

使用されているのはサファイア。

僕はサファイアにどれほどの価値があるのか良くはわからないが、

色によっては値段に差が出たりするのかなと推測している。

ダイヤモンドのように。

ベゼル上のレインボーサファイアの強いインパクトでかすんでしまいそうですが、

ケースラグやリューズガードにはダイヤモンドがセットされている。

小さいのや大きいのや、

カーブや隙間に沿った大きさの粒を選定するのも一苦労。

実際、この時計は宝石などにもコストがかかっていますが、

手間にもかなりコストがかかっていると思う。

ケース素材はホワイトゴールドでゴールドの中でも一番高価な素材だ。

艶めかしく輝くのがホワイトゴールドの特徴で、

比べてみるとステンレスとは大きな違いが見いだせると思う。

インデックスにもバゲットダイヤモンドが使用され、

宝飾時計としてのスペック的はかなり高い。

インダイヤルはホワイトゴールドクリスタルと呼ばれる仕様になっている。

これはレディースのデイトジャストの高級ラインに使用されている仕様だ。

116598RBOWデイトナホワイトゴールド

ロレックス ROLEX コスモグラフ デイトナ レインボー 116598RBOW 【新品】 時計 メンズ
[SOLD OUT 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●ロレックス モデル:コスモグラフ デイトナ レインボー 型番…

【中古】【メンズ】ロレックス コスモグラフ デイトナ/116598RBOW
商品ランク:A ブランド:ロレックス ROLEX 商品名:コスモグラフ デイトナ Cosmograph Daytona 型番:11659…

このゴージャスなレインボーデイトナには、

更にゴージャスなモデルが存在する。

ご覧のようにケースにイエローゴールドを使用したモデル。

価格帯で言うとホワイトゴールドの方が素材的には高い。

ただ見た目の派手さでこれ以上のモデルは、

デイトナのSACOくらいかなと言う感じ。

どっちが派手かというのは難しいかな。

とにかくすごく素材でコストがかかっている2本。

一応デイトナと言えばデイトナなんですが、

ベゼルにタキメーターがないのがちょっと残念な感じではある。

だけどこういう時計を買う人はタキメーターがあるデイトナも買えるのであまり関係ないかなとw

なかなか派手な1本ですが、

ファッションを逆にシンプルにしてコーディネートすれば強めのアクセントになっていいと思う。

変わった時計をロレックスで所有というのがなんか良い。