現行シードゥエラー登場の背景

ロレックスがひょんなことから、不意に2017年に新型シードゥエラーの赤シード Ref.126600を発表しました。

ひょん。

赤シード Ref.126600 (1220m防水)
赤シード Ref.126600 (1220m防水)

ロレックス ROLEX シードゥエラー 126600 【新品】 時計 メンズ
[在庫あり] ●詳細● ●ロレックス モデル:シードゥエラー 型番:126600 保証:当店オリジナル保証3年 分類:…

2014年に発表されたばかりのRef.116600は新型シードゥエラーの誕生で3,4年で姿を消しました。

ではどうして、ロレックスはそこまでして新型を発表しなければならなかったのか?

それはですね、2017年がシードゥエラーが誕生してちょうど50周年に当たる年だからです。

これまでのロレックスの歴史を見ても、3,4年で世代交代したシリーズは非常に珍しいんですね。

ですから、2017年に新型が発表されたときには本当に驚いたファンも多いんじゃないでしょうか?

ディープシー Ref.126660 (3900m防水)
ディープシー Ref.126660 (3900m防水)

ロレックス ROLEX シードゥエラー ディープシー 126660 【新品】 時計 メンズ
[在庫あり] ●詳細● ●ロレックス モデル:シードゥエラー ディープシー 型番:126660 保証:当店オリジナル…

さて、2018年になって、新型シードゥエラーがディープシーモデルでも登場しましたが、先代のRef.116660が誕生したのが2008年ですから、

新型が登場したのはタイミングとしてはとても良かったんじゃないでしょうか?

ベースモデルのRef.126600が登場した翌年に、10年で世代交代したディープシーは、バーゼル発表前に予想していた人もいるかもしれません。

ディープシー ディープブルー Ref.126660 (3900m防水)
ディープシー ディープブルー Ref.126660 (3900m防水)

ロレックス シードゥエラー ディープシー 126660 Dブルー文字盤 メンズ 腕時計 新品

そしてディープシーモデルの派生モデルであるディープブルーはジェームズキャメロン氏に敬意を表して作られた記念モデルですが、通常のディープシーの世代交代によって同時にディープブルーも2世代目が登場しました。

1世代で終わる可能性もあったわけですから、ディープブルーの登場はちょっとびっくり。

という感じ。

これが今の現行モデルのシードゥエラー3モデルが登場した簡単な背景。

シードゥエラーの定価はどのくらい?

赤シード Ref.126600 (1220m防水)

  • 定価: 10350ユーロ
  • 日本円: 約135万円

ディープシー Ref.126660 (3900m防水)

  • 定価: 11200ユーロ
  • 日本円: 約146万円

ディープシー ディープブルー Ref.126660 (3900m防水)

  • 定価: 11450ユーロ
  • 日本円: 約149万円

価格帯はそれぞれこういう感じ。

サブマリーナより定価は高いです。

これも全部防水性の高さからくる技術、特許料なんでしょうね。

防水性が300メートルのサブマリーナですから、シードゥエラーの普通のモデルの防水性1220メートルはすでに4倍。

ディープシーともなると3900メートルと、人間が到達できない域の防水性を備えています

それを考えれば100万円台前半の価格帯は安いほうかもしれません。

ただ、これが定価で済むとは思ってないですけどねw

ロレックスですからw

ディープシーの新品価格は?

赤シード Ref.126600 (1220m防水)

  • 定価: 10350ユーロ
  • 日本円: 約135万円
  • 新品価格: 1689000円~
  • 定価と新品価格の倍率: 1.251倍

ディープシー Ref.126660 (3900m防水)

  • 定価: 11200ユーロ
  • 日本円: 約146万円
  • 新品価格: 1528000円~
  • 定価と新品価格の倍率: 1.046倍

ディープシー ディープブルー Ref.126660 (3900m防水)

  • 定価: 11450ユーロ
  • 日本円: 約149万円
  • 新品価格: 1907000円~
  • 定価と新品価格の倍率: 1.279倍

こういう感じ。

おそらく皆さんの予想通りなんじゃないでしょうか?

ロレックスで一番人気になるのはそのシリーズのなかでもステンレス製のオーソドックスな奴です。

赤シードの人気は定価を大きく上回っていますが、ちょっと意外だったのが、ディープブルーの倍率の方が赤シードより高いということ。

比べるとわずかな差ですが、グラデーションが効いたディープブルーは非常に人気があるようです。

ノーマルのディープシーと比べると、定価では3万円ほどしか差がないのに、販売価格では40万円の差がついています。

これがロレックスなんですね。

決して定価じゃ買えない。

ちなみに新型デイトナの倍率が約2倍ですから、1.3倍以下なら我慢しないといけないんじゃないでしょうかねw

贅沢は言ってられません。

贅沢品なんですがw

うまい!

まとめ

まとめると、定価はデイトナより高いですが、デイトナの方が人気とプレミアで大分高額になっています。

シードゥエラーは確かに比べるとそこまでは人気がないと思われるかもしれませんが、実際200万円を超えてもおかしくなくなってきています。

最近目に見えてロレックスの価格が上昇していますが、本当にこのままでいいんでしょうか?

上がりすぎた価格はいずれ調整が入りますから、このまま上昇し続けるとちょっと怖い感じがします。

だって、シードゥエラーで170万円は、昔の価格で買っていた人からすればちょっと勇気がいるんじゃないでしょうか?

それにしてもロレックスの人気は恐ろしいぜ。

赤シード Ref.126600 (1220m防水)
ロレックス ROLEX シードゥエラー 126600 【新品】 時計 メンズ
[在庫あり] ●詳細● ●ロレックス モデル:シードゥエラー 型番:126600 保証:当店オリジナル保証3年 分類:…

ディープシー Ref.126660 (3900m防水)
ロレックス ROLEX シードゥエラー ディープシー 126660 【新品】 時計 メンズ
[在庫あり] ●詳細● ●ロレックス モデル:シードゥエラー ディープシー 型番:126660 保証:当店オリジナル…

ディープシー ディープブルー Ref.126660 (3900m防水)
ロレックス シードゥエラー ディープシー 126660 Dブルー文字盤 メンズ 腕時計 新品