2018年の新型シードゥエラーディープシーDブルー Ref.126660の定価と変更点・Ref.116660と比較してどう違う?

0
2018年の新型シードゥエラーディープシーDブルー Ref.126660の定価と変更点・Ref.116660と比較してどう違う?

ロレックスの2018年の新作モデルについてスイスを中心にとても賑わっています。

前回は新作デイトナについてお話ししましたが、やっぱり一番気になったのはデイトナの新しいバリエーションなんじゃないでしょうかね。

ロレックスの新作モデル 2018・デイトナ Ref.116595RBOWとその定価・18ktエバーローズゴールド & ダイヤモンド & サファイアのレインボーベゼルが織りなす綺麗すぎる1本

ということでこちらでも紹介していますがデイトナに興味がおありでしたら参考までにどうぞ。

ということで今日は2018年に発表された新作シードゥエラーのディープシーについて。

まずシードゥエラーという腕時計のおさらいですが、防水性300メートルのダイバーズウォッチ、サブマリーナの派生モデルとして登場し、

ダイビングにより特価した仕様で登場したのがシードゥエラーで、防水性は1220メートルを誇っています。

ヘリウムガスエスケープバルブを初めて搭載したモデルで、フランスのダイビング会社COMEXと共同でこのヘリウムを抜くバルブのシステムを開発したのは有名な話。

その後シードゥエラーの防水性は向上し、トリプロックシステムやリングロックシステムなどの特許を開発していったロレックスはシードゥエラーに防水性3900メートルを持たせた、シードゥエラーディープシーなるモデルを発表しました。

3900メートルといえば、もはや必要性のない防水性ですw

その後、タイタニックでも有名なジェームズキャメロン監督の人類初のマリアナ海溝単独潜水探検という偉業や無事帰還したことを記念して、2014年にはシードゥエラーディープシーのDブルー(ディープブルー)モデルのRef.116660を発表しました。

このモデル。

シードゥエラーディープシー Dブルー Ref.116660
116660ディープブルー

これが2008年に登場したモデルなんですが、44ミリというロレックス最大のケースサイズを持ちます。

2018年新作シードゥエラーディープシー Dブルー Ref.126660

2018年新作シードゥエラーディープシー Dブルー Ref.126660

ロレックス ROLEX シードゥエラー ディープシー Dブルー 126660 【新品】 時計 メンズ
[取り寄せ 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●ロレックス モデル:シードゥエラー ディープシー Dブルー …

ロレックス シードゥエラー ディープシー Dブルー ランダムシリアル ルーレット 126660 ROLEX 腕時計 ウォッチ D-BLUE ダイバー 新作
ロレックス シードゥエラー ディープシー Dブルー ランダムシリアル ルーレット 126660 ROLEX 腕時計 ウォ…

そしてこれが待ちに待った新作シードゥエラーディープシー。

44ミリのケースサイズはそのまま、ラグとケースサイドの形状に変更が加えられ、オイスターブレスの幅はより太くなりました。

堅牢性と強度が向上しました。

cal.3235

クラスプにはセーフティキャッチが追加され、2017年にシードゥエラー誕生50周年を祝って誕生したシードゥエラーRef.126600にも搭載されている完全自社製ムーブメントCal.3235を載せている。

見た目の上での大きな変更はありませんが、ケースやクラスプはより強度を増し、ムーブメントもより高品質のものになりました。

3900メートル潜れる人が現れたのでしょうか?w

というわけで、格別目立った変更はありませんでしたが、2017年に早くも誕生した新型シードゥエラー Ref.126600(防水性1220m)に、

深海をイメージしたDブルーダイヤルを合わせたディープシーモデル Ref.126660(防水性3900m)が翌年2018年にはさっそく追加されました。

よく見るとリファレンスが違うのにお気づきでしょうか?

末尾の数字が00か60かの違いなんですが、ここが違うと全く別モデルです。

ムーブメントも以前のCal.3135からCal.3235に変更され、リファレンスもRef.116660からRef.126660へと新型に完全に移行したようです。

見た目の変更があまりないのはロレックスの特徴で、旧モデルと新モデルの違いが判らないシリーズもかなり多い。

それゆえに新型などの現行はもちろん、旧型も人気が衰えない。

ポルシェの911が旧世代、新世代よく似ているのと似ています。

ポルシェの中古車は価格が落ちないし、リセールバリューもいつも高い。

ロレックスとポルシェは同じような戦略をとっている感じです。

2018年新作シードゥエラーディープシー Dブルー Ref.126660

今回の新作ディープブルーも見た目に大きな違いはないですが、確実に実用性や性能は向上しています。

というわけでリファレンスを新たにしたシードゥエラーディープシーの2018年の新作モデルでした。

ちなみに定価は11450ユーロで、日本円に換算すると2018年3月でいうとだいたい150万円しないくらい。

ロレックス ROLEX シードゥエラー ディープシー Dブルー 126660 【新品】 時計 メンズ
[取り寄せ 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●ロレックス モデル:シードゥエラー ディープシー Dブルー …

ロレックス シードゥエラー ディープシー Dブルー ランダムシリアル ルーレット 126660 ROLEX 腕時計 ウォッチ D-BLUE ダイバー 新作
ロレックス シードゥエラー ディープシー Dブルー ランダムシリアル ルーレット 126660 ROLEX 腕時計 ウォ…

関連性のあるおすすめ記事