シードゥエラー Ref.16600とシードゥエラー4000 Ref.116600を比較・両者の中古価格の相場は?

0
シードゥエラー Ref.16600とシードゥエラー4000 Ref.116600を比較・両者の中古価格の相場は?

Ref.16600というリファレンスを与えられた旧シードゥエラーの中の1作。

製造された年代はだいたい1991年~2008年というおよそ20年にもなろうかという長寿作品。

基本スペックはシードゥエラーだけあって防水性がやっぱり高い。

1220mという防水能力が日常で必要であるわけではないのですが、

やっぱりあると嬉しい。

  • ケース直径: 40mm
  • ムーブメント: 自動巻きCal.3135
  • 製造年: 1991年ー2008年
  • ケース素材: ステンレス
  • ベゼル素材: ステンレス
  • 防水性: 1220m
  • 価格帯: 62万~82万

これがこの旧作の基本的な性能及びスペック。

ロレックス シードゥエラー M番 16600 中古 メンズ 腕時計
ROLEX(ロレックス) シードゥエラー 16600 ステンレススティール/SS ブラック/Black 自動巻き/Self-Windi…

ロレックス シードゥエラー 腕時計 ウォッチ シルバー ステンレススチール(SS) 16600 ランクA
ランクA/全体的に若干の小傷あり/オーバーホール、磨き済み//ブランド名:ROLEX(ロレックス)/商品名:シ…

ロレックス シードゥエラー(16600) メンズ
状態:ガラスに小キズ、ベルトに若干のノビ、バックルサイドに少し歪みがございますがまだまだお使い頂け…


116600シードゥエラー4000

そしてこれが2014年から2016年の3年の間しか作られなかったシードゥエラー4000。

この4000という値。

当時バーゼルでシードゥエラー4000という名前を見た時、

誰もが4000mの防水性だと思ったらしい。

これの単位はフィートで1220mという防水性はそのままキープしている。

このモデルがなぜ3年という短さで世代を終えたかと言うと、

上記の旧作の生産が終了したのが2008年。

それと同時にロレックスはシードゥエラーディープシーと呼ばれる3900mの防水性を誇るモデルを販売する。

しかしこのモデルは、

時計の直径、厚みがやたら大きくなり、時計自体がかなりごつくなってしまった。

それゆえにユーザーはシードゥエラーから遠のいてしまった。

その後シードゥエラーの新機種として頑張っていたディープシーとは別に、

新たにこのシードゥエラー4000を以前の大きさで登場させ、

シードゥエラーシリーズは無事元の鞘に収まったのである。

その後は2017年になって、

シードゥエラー誕生50周年を祝って、アニバーサリーモデルを誕生させる代わりに、

シードゥエラー自体をフルモデルさせたのだから驚きだった。

簡単に言うと、

『やばい、ディープシーをシードゥエラーのメイン機種にしたけど売れない。。

早く元のサイズのモデルを作らないと!

よし、出来たぜ! 今日からお前はシードゥエラー4000 Ref.116600だ!

でも待てよ? 今年はたしか、、2017年だ。

2017年は、ご先祖様のシードゥエラーが誕生して50周年だし、アニバーサリーじゃなくてこの際フルモデルやってみっか』

ってな感じでシードゥエラー4000は3年で終わったのだ。

  • ケース直径: 40mm
  • ムーブメント: 自動巻きCal.3135
  • 製造年: 2014年ー2016年
  • ケース素材: ステンレス
  • ベゼル素材: セラミック
  • 防水性: 1220m
  • 価格帯: 130万~170万

ロレックス ROLEX シードゥエラー 4000 116600 【新品】 時計 メンズ
[在庫あり] ●詳細● ●ロレックス モデル:シードゥエラー 4000 型番:116600 保証:当店オリジナル保証3年 …

ロレックス シードゥエラー4000 116600
2014年から製造され僅か3年余りで生産終了となってしまったシードゥエラー4000。ロレックスの中でもこれほ…

ロレックス ROLEX シードゥエラー 4000 116600 【中古】 時計 メンズ
[在庫あり] ●詳細● ●ロレックス モデル:シードゥエラー 4000 型番:116600 保証:当店オリジナル保証1年 …

シードゥエラー4000のスペックはこういう感じ。

これだけだと、さほど変わりがないように感じる両者。

先ほどの最初のモデルと、

シードゥエラー4000を比較してみると結構違いがあることに気づく。

ベゼル

16600 旧型
16600ベゼル

116600 4000
116600シードゥエラー4000

まずはベゼル。

この違いが一番大きいかな。

見た目では。

Ref.16600をここでは旧型、Ref.116600を4000と呼ぶことにする。

旧型のベゼルはそのままステンレス素材で作られていますが、

4000のベゼルはセラミック。

目盛はPVD加工のプラチナコーティングが施された高級で傷がつきにくい仕様。

夜光

16600 旧型
16600シードゥエラー

116600 4000
116600シードゥエラー4000

夜光塗料も全然違う。

旧型はスーパールミノバ。

これはスイス時計界ではかなり長く広く使用された夜光塗料。

4000には最近一部に使用され始めたクロマライトと呼ばれる夜光塗料が。

これは発光時間でいうとスーパールミノバの最大2倍の8時間だそうだ。

バックル

16600 旧型
16600シードゥエラー

116600 4000
116600シードゥエラー4000

バックルは4000は2重ロックになっている。

こういう落ちない構造というのは地味にうれしい。

落として傷でもつけたら地味に立ち直れないからだw

クラスプ

16600 旧型
16600シードゥエラー

116600 4000
116600シードゥエラー4000

クラスプもちょっと違う。

構造自体が全然違う。

旧型は引き出して段階的に長さを調節できるクラスプでしたが、

4000は3つ折りになっていて、最大26mmの長さ調節ができるようになっている。

ただこれは服の上から着用したり、

急激に体重が増減したりしないかぎりあまり使用しないのかなとちょっと思った。

ムーブメント

両者実はCal.3135と呼ばれる日付つきムーブメントを使用しているのですが、

4000の方はヒゲゼンマイにパラクロムを使用している。

温度変化に強いので気温によっておこる金属の伸縮がかなり少ない。

ということは一定の精度を保つことが容易になる。

耐磁性もあるのでコンピューター機器から発せられる磁力の影響も受けにくいというわけだ。

この辺については4000の方が良いかなと思う。

以上の通り、

両者の違いは結構大きいといえば大きい。

ただ、実用性などが高いスペックで保たれているのは両者共通。

それ以上の物を望むか望まないかの違いで価格差が、

旧型 : 62万~82万、

4000 : 130万~170万、

という感じで大きく違う。

僕なら旧型を買ってガシガシぶつけながら使用すると思うのですが、

4000の方は3年しか作られなかったという希少性が将来的に出てくる可能性がある。

投資目的に十分になり得るシードゥエラー。

そういう面でもやっぱり気になるのがロレックス。

購入前にはレアモデルやプロの詳しい話を聞いてみることをおすすめします。

16600 旧型
ロレックス シードゥエラー M番 16600 中古 メンズ 腕時計
ROLEX(ロレックス) シードゥエラー 16600 ステンレススティール/SS ブラック/Black 自動巻き/Self-Windi…

ロレックス シードゥエラー 腕時計 ウォッチ シルバー ステンレススチール(SS) 16600 ランクA
ランクA/全体的に若干の小傷あり/オーバーホール、磨き済み//ブランド名:ROLEX(ロレックス)/商品名:シ…

ロレックス シードゥエラー(16600) メンズ
状態:ガラスに小キズ、ベルトに若干のノビ、バックルサイドに少し歪みがございますがまだまだお使い頂け…

116600 4000
ロレックス ROLEX シードゥエラー 4000 116600 【新品】 時計 メンズ
[在庫あり] ●詳細● ●ロレックス モデル:シードゥエラー 4000 型番:116600 保証:当店オリジナル保証3年 …

ロレックス シードゥエラー4000 116600
2014年から製造され僅か3年余りで生産終了となってしまったシードゥエラー4000。ロレックスの中でもこれほ…

ロレックス ROLEX シードゥエラー 4000 116600 【中古】 時計 メンズ
[在庫あり] ●詳細● ●ロレックス モデル:シードゥエラー 4000 型番:116600 保証:当店オリジナル保証1年 …